秋田市新築 S様邸~新築の内装工事をお受けいたしました~

投稿日:

作業内容

・新築の内装工事一式
・壁のクラック対策品を使用
 (振動吸収目地材の使用)
・抗ウィルス壁紙の施工
 (新型コロナ対策)

リビング①

リビング②

キッチン①

キッチン②

1Fトイレ 抗ウィルス壁紙

1F洗面所

2F

2F

2F

2F間仕切り(桜柄)

2F洗面所

階段吹き抜け

壁クラック対策①

壁クラック対策②

振動吸収目地材(クラック対策品)

振動吸収目地材(クラック対策品)

今回は、新築の内装工事一式のご相談でした。
通常、当店では新築内装工事などは住宅メーカー様からのご依頼があればお受けすることもございますが
今回は施主様より直接ご指名を頂き、当店が作業をお受けすることとなりました。

施主様の思い、アイディア満載のこだわりのお宅で
今回は、トイレの壁紙に「抗ウィルス壁紙」を施工させて頂きました。
抗ウィルス壁紙は壁に飛散したウィルスを死滅させる効果があるので
今、とても注目されている壁紙です。

あと今回は、壁のクラック対策(壁のひび割れ)として新しい試みが取り入れられました。
クラックとは、家の下地に使われる木材の収縮や、地震などで家が動いたときに壁面に力が加わり石膏ボードにひび割れが起こってしまう現象です。
石膏ボードがひび割れてしまうと、表面に張られている壁紙も裂けてしまい、見た目も悪く補修工事なども必要になります。
各住宅メーカー様も、このクラック現象にはかなりお悩みなのではないでしょうか?

そこで今回は、クラックが起こりそうなサッシの枠周りの壁や、階段部分の壁の石膏ボードにクラック対策として
吸収振動目地材という部材を使用しました。
この振動吸収目地材は、石膏ボードの継ぎ目に10㎜程の隙間を開けて挟みます。
この10㎜程の隙間が、壁面にかかる力を逃がしクラックが起こるのを防ぎます。
今回のクラック対策で使われた、振動吸収目地材はとても画期的な商品だと思います。


今後、壁紙の点検などでお伺いいたしますので
その際の施主様からのクラックに関してのご報告を皆様にもお伝えしたいと思います。

今後共宜しくお願いいたします。
この度は、当店をご指名頂き誠に有り難うございました。


-施工事例のご紹介, 更新情報
-, , , , , , , , ,

Copyright© 秋田でクロス壁紙の張替えなら いい壁ドットコム お部屋快適リフォーム , 2020 All Rights Reserved.